スーパー戦隊なら青が好き

適応障害と診断されたサラリーマンの日常

MENU

Botbirdを使ってツイッターで指定した時間に自動でツイートする仕組みを利用してみた

どうも、ぱんげあです。

 

 

 

このブログは、自分の文章力向上や、日常のアウトプットの場として

始めようと思ったことがきっかけなのですが、

 

どうせブログをやっていくのであれば

より多くの方にブログを見ていただきたい、と思っております。

 

 

現在は、ブログに記事を投稿したら、

ツイッターで記事を投稿したことをツイートするような運用をしています。

 

 

現時点で、私のブログを見ていただいている人の大半は、

ツイッターからアクセスいただいているような状況です。

 

 

今の運用ですと、最新の記事はツイッターでツイートしているのですが、

過去の記事については、自分で過去の記事投稿ツイートをリツイートしたり、

引用して紹介している状況でした。

 

これが結構めんどくさいな、と思っており、

過去の皆さんに見てほしい記事について、

指定した内容を自動でツイートしてくれるサービスがないかなと思い探し、

 

Botbirdにたどり着きました

 

Botbird | いのちをふきこむボット作成ツール

 

今回は、Botbirdで私が使用している機能の紹介と、

設定方法についてご紹介していきたいと思います。

 

 

やりたかったこと

 

まず、私がやりたかったことは以下の内容です

 

  • ブログの記事を紹介するツイートを自動化
  • 自動でつぶやく頻度を指定できること
  • つぶやく時間帯もある程度指定できること
  • つぶやく記事が複数登録できること
  • つぶやく内容は登録しているツイート内容からランダムで選ばれる
  • 可能な限り無料で利用できる

 

ツイッターと連携して自動でつぶやくサービスは

Socialdogや、twittbot等あったのですが

上記内容を実現するには無料では難しかったり、

そもそも私がしたいことが難しそうで、

たどり着いたのがbotbird です。

 

botbirdの始め方

 

アカウント登録

 

以下のページにアクセスします。

 

botbird.net

 

続いて、下の画像のような画面が表示されたら、"無料で始める"

をクリックします。

 

f:id:pangea0128:20211019175516p:plain

 

 

その後、下記画面のようにユーザ登録画面が表示されるので、

ツイッターと連携する場合は、赤で囲った"Twitterで登録"を選択します。

 

f:id:pangea0128:20211019175920p:plain

 

 

すると下記画面が表示されますので、

連携したいツイッターアカウントのIDを入力します。

 

 

f:id:pangea0128:20211019180421p:plain



 

入力後、以下の画像が表示されますので、

Botbirdのパスワードを設定し、"確認画面"をクリックします。

 

f:id:pangea0128:20211019180522p:plain



 

その後、確認画面が表示され、登録完了ページに進めば登録完了です!

※記事を作成時、すでに私は登録済みの場合、スクショはとれませんでした。

 申し訳ございません。。。

 

 

ログイン

 

ログインは以下のURLにアクセスいただき、

先ほど登録した、IDとパスワードを入力します。

 

botbird.net

 

すると、以下のようなホーム画面が表示されます。

 

f:id:pangea0128:20211019181410p:plain

 

 

 

botbirdを活用して自動ランダムツイートを設定する

 

さて、ここでもう一度、私がやりたかった内容を整理します。

 

  • ブログの記事を紹介するツイートを自動化
  • 自動でつぶやく頻度を指定できること
  • つぶやく時間帯もある程度指定できること
  • つぶやく記事が複数登録できること
  • つぶやく内容は登録しているツイート内容からランダムで選ばれる
  • 可能な限り無料で利用できる

 

上記のような要望をかなえる機能が、定期(ランダム)ボットです。

 

定期(ランダム)ボットの設定

 

定期(ランダム)ボットですが、画面左の選択タブから選択すると、

ランダムボットの設定画面が表示されます。

 

f:id:pangea0128:20211019182016p:plain

 

ここで、つぶやく頻度と、登録しているツイートのつぶやく順番を選択できます。

つぶやき順は、"ランダム"や、"更新が新しい順"など、選択できます。

 

自分が設定した内容を設定後、"変更する"をクリックすると

設定が反映されます。

 

 

つぶやくツイートの設定

 

続いて、つぶやく内容の設定をします。

つぶやく内容は無料会員の場合、2000件まで登録可能です。

2000件以上登録したい場合は、有料会員になる必要がありますが、

私は2000件で十分すぎる量、登録可能です。

 

つぶやき頻度・順番の下にある、"新規メッセージ追加"で

新規ツイートの内容を記入し、"追加する"をクリックすると登録完了です。

 

f:id:pangea0128:20211019182901p:plain

 

つぶやくツイートの時間を設定

 

上記の設定では、設定したつぶやき頻度で自動でツイートできるのですが、

時間の指定ができていません。

 

そのため、1日1回という頻度で設定していた場合、

早朝や真夜中にツイートされたりしまいます。

 

 

つぶやく時間を設定する場合、以下の設定が必要です。

まず、下の画面のように、ここで、"表示モード"を上級者向け表示をクリックします。

 

 

f:id:pangea0128:20211019182749p:plain

 

上級者向け設定をクリックすると、下記のような画面に変更されます。

 

f:id:pangea0128:20211019183436p:plain

 

 

ここで、"動作しない時間"を指定することで、

つぶやきたい時間帯につぶやくことが可能となります!

例えば、18時から20時の間につぶやきたい場合、

以下の画面のように"動作しない時間"を設定します。

※この設定は、つぶやく内容ごとに変更する必要があるので、

 ツイート毎に設定するようにしてください。

 

 

f:id:pangea0128:20211019183812p:plain



つぶやくツイートの確認・変更

 

登録したつぶやきの内容の確認や変更を行いたい場合、

つぶやきたい内容ごとに

画面下の"メッセージの変更"から変更可能です。

 

 

注意点

 

注意点として、Botbird上ではツイートの文字制限を確認できません。

そのため、公式のツイッターなどで、文字数が制限内かどうか確認してから、

メッセージの登録をするようにしましょう。

 

 

最後に

 

 

今回は、Botbirdでブログ記事の紹介ツイートを

ランダムに1日1回するように設定しました。

 

私のようにツイッターで定期的に指定した時間にランダムでツイートをしたい、

という方の参考になれば幸いです。

 

上記の時間指定のほかに、優先度や、動作しない曜日の指定なども可能なので

興味のある方はこの設定も試してみてください。

 

 

 

それでは。